加賀太きゅうり 普通の胡瓜の5倍の大きさ

加賀太きゅうりの収穫が始まりました。

加賀太きゅうりは、直径5センチ以上、長さ20センチほどで、一般的なきゅうりの約5倍の大きさです。

肉厚で甘みがあるのが特徴です。


JA金沢市砂丘地集出荷場の加賀太きゅうり部会、西尾哲彦部会長は「春先に少し寒かったが、今日ほど暖かくなると生育に期待できる。あんかけや炒め物、酢の物などさまざまな食べ方ができる。おすすめは、すりおろしと天ぷら。味が染み込みやすくおいしいので、好みの味で食べていただきたい」と話してくれました。

5月中旬から6月中旬をピークに11月上旬まで約500トン出荷されます。

このブログの人気の投稿

小江戸巡回バス・神様はじめましたコラボ!

青山あずささんシニア野菜ソムリエ合格おめでとう!