陶仙民芸えと置物作り繁忙期

陶仙民芸で来年のえと「酉」の置物作りが繁忙期を迎えています。 作業場では10人ほどの職人さんがナイフで形を整えたり、釉薬を吹き掛けたりするなど手を忙しく動かしています。 陶仙民芸では50年近くえとの置物を製造しています。 今年はあふれる小判の上にニワトリが載ったものや...

ウメパワプラス マラソンに梅干し

和歌山県田辺市が全国のマラソン大会でアスリート向け梅干し「ウメパワプラス」をPRしています。 ウメパワプラスは、紀州南高梅を使用し、種を抜いて個別に包装するなどした梅干し。 田辺市やみなべ町など6市町と梅関係団体でつくる「紀州梅の会」(会長=真砂充敏田辺市長)が開発しまし...

四日市お土産セレクション Yokkaichi All Stars

四日市お土産セレクション Yokkaichi All Starsが発売されました。 四日市商工会議所が手掛けた初の食品企画で四日市市の和洋菓子六店の品を詰め合わせた商品です。 内容は、宝来軒のまんじゅう「こにゅうどうくん」、モリエールの「かぶせ茶サブレ」、夢菓子工房ことよ...

トゲオニソテツ開花 氷見市海浜植物園

トゲオニソテツが氷見市海浜植物園の温室で花を咲かせました。 トゲオニソテツは南アフリカ原産の裸子植物で恐竜がいた時代から存在し生きた化石とも呼ばれるソテツの一種です。 ラグビ-ボ-ル型で色鮮やかな朱色のものが雌花(雌球果)。 直径20センチ、高さ30センチの松かさのよ...

ステーションショップつみき

JR小浜駅の売店が営業を再開しました。。 社会福祉法人つみきハウスが、JR側から業務を請け負い「ステーションショップつみき」として店を開きました。 店頭に並んだのは新聞、飲み物、菓子、土産物として販売するぬか漬けの「へしこ」や「若狭塗箸」など。 店は広さ約25平方メー...

湖都古都・おおつ ぐるりんバス 運賃100円

改装開業した滋賀県のJR大津駅のにぎわいを商店街や観光地に取り込もうと、大津商工会議所が循環バスの試験運行に乗り出します。 運転日は、10月15日~11月13日の土・日曜日と祝日の計11日。 一部の便には観光ガイドも乗車し、秋の大津の魅力を発信します。 バスは「湖都古...

酉置物づくり最盛期 萬古焼丸英陶器

丸英陶器で来年のえと「酉」にちなんだ置物づくりが最盛期を迎えています。 従業員らが白や金色に色付けられた陶製の置物に筆や朱印で柄をつける作業を進めています。 丸英陶器の水谷良行社長は「福を“とり”込むことから商売繁盛などに縁起の良いえと。上向きにデザインされた酉に、景気が...

能登志賀ころ柿 地理的表示保護制度(GI)登録

能登志賀ころ柿が農林水産省が食品などをブランドとして保護する「地理的表示保護制度(GI)」に登録されました。 地理的表示保護制度(GI)は、産地や製法を定めた農畜産物や加工品の商品価値向上を目指して国が登録する制度で認定されるとシールを得られるほか、類似商品は認められなくなり...

歯の供養祭 入れ歯や抜けた歯に感謝 善光寺大勧進

善光寺大勧進で長年役に立った入れ歯などに感謝する歯の供養祭が開かれました。 入れ歯や抜けた歯が持ち込まれ、参列者が感謝の気持ちを込めて焼香しました。 10月8日は「108」の語呂合わせで入れ歯の日です。 各地の歯科医師らの呼び掛けで100人分を超える入れ歯や抜け歯が集...

チャレンジショップ氷川中学校

氷川中学校3年生43人が公民館で食品や雑貨を地元の事業所や農家から仕入れて販売するチャレンジショップを開きました。 生徒たちは1、2年生の時に農作業や職場体験で訪れた農家や事業所などに協力してもらい、事前に商品の仕入れ交渉を体験。 売値を決めてチャレンジショップ本番を迎え...

北アルプス涸沢紅葉ナナカマド、ダケカンバ

北アルプス、涸沢(約2300メートル)では、オレンジや黄色に色付いたナナカマドやダケカンバなどが見られ訪れた登山者らを楽しませています。 今年は9月中旬から色付き始めましたが、秋の長雨などが影響して色は控えめ。 登山者らは、穂高連峰をバックに広がる美しい光景をカメラに収め...

鮎のやな場オープン 中川原公園

球磨川漁協は、観光客向けの鮎のやな場を人吉市新町の中川原公園にオープンしました。 球磨川に横8メートル、縦6メートルにわたって竹をすのこ状に並べ、上流から来た鮎を捕まえます。 熊本地震後、低迷が続いている地元の観光を盛り上げようと鮎のやな場を設置しました。 人吉...

高瀬恵里香さん、松永萌恵さん、牟田神春乃さん、スマイル神戸

スマイル神戸の12期生3人が決定しました。 スマイル神戸の12期生3人は、甲南女子大学2年の高瀬恵里香さん(20)、神戸芸術工科大学1年の松永萌恵さん(19)、神戸大学2年の牟田神春乃さん(19)。 39人の応募がありました。 任期は神戸観光の日と定める10月3日から...