幻のびわ蜜!立石靖司さん

ビワ農園を営む長崎県西海市西海町黒口郷の立石靖司さんがニホンミツバチの養蜂に取り組んでいます。 花が咲く晩秋にビワの蜜だけを集め「幻のびわ蜜」としてブランド化を目指しています。 入り江を見下ろす丘にある立石靖司さんのコピエの丘農園では、現在かぶせた袋の中で果実が育っていま...

あゆみ工房本格的に加工品販売!川の駅よこた

あゆみ工房(岩手県陸前高田市横田町)は、今春近くの「川の駅よこた」で本格的に加工品販売を始めました。 4月28日の川の駅6周年イベントでは、試行錯誤を重ねた「万能ダレ」を発売。 地道な研修を経て地場産の野菜や果物を使ったアイデアあふれるおかずや菓子を発案し仮設住宅や復興事...

全日本こけしコンクール入賞者発表!

第55回全日本こけしコンクール(全国最大規模のこけしの祭典)の入賞作品62点が発表されました。 最高賞の内閣総理大臣賞に青森県黒石市の阿保六知秀さんの津軽系伝統こけしが選ばれました。 阿保六知秀さんの受賞作品「くびれダルマ絵10号」は、頭部と胴部を同じ材料で仕上げた一木造...

四国大学女子寮で防犯講習会

徳島北署は、徳島市応神町の四国大学女子寮で防犯講習会を開きました。 寮生約50人に犯罪から身を守るための対処法を指導しました。 署員が、性犯罪に遭わないための心構えをアドバイスした後<、実技で腕をつかまれたときの護身術を紹介。 不審者に遭遇した際は、相手との距離...

オリザー閉店

江戸時代から歓楽街として栄える盛岡市八幡町で、50年以上続いた飲食店「オリザー」が4月27日閉店します。 老夫婦が営む店には、別れを惜しむ常連客が連日訪れています。 オリザーは、1958年の創業。 下田文子さんと、夫の立身さんが切り盛りしています。 建物の歴史はさ...

猪キラーマンでイノシシ撃退!

佐賀県太良町大浦の授産施設「佐賀西部コロニー」が開発したイノシシ撃退装置の一般向け説明会が4月25日午前10時から佐賀西部コロニーで開かれます。 トウガラシの一種ハバネロをおがくずなどと混ぜて燃やし、臭いでイノシシを寄り付かなくさせる効果があるそうです。 装置の名前は「猪...

マスコットとロゴ決定!高松市スポーツ振興事業団

高松市スポーツ振興事業団(高橋久夫理事長)が募集していたマスコットキャラクターとロゴマークが決まりました。 マスコットは大阪市のデザイナー塩崎歩美さんの作品。 ロゴマークには高知市のデザイナー浜口温男さんの作品が選ばれました。 高松市スポーツ振興事業団は、本年度から公...

岡電3010号生まれ故郷へ!

岡山市中心部で約40年活躍し、生まれ故郷の栃木県日光市に帰ることが決まっている岡山電気軌道の路面電車「岡電3010号」(1両)の搬出作業が東山車庫(岡山市中区徳吉町)で行われました。 職員や鉄道ファンらが別れを惜しみました。 午前9時ごろから約20人が作業。 車両を台...

白神あわびまつり!秋田の新たなブランド食材

秋田県八峰町でアワビの陸上養殖を手掛ける日本白神水産(東京)と秋田市の中心市街地再開発地区「エリアなかいち」の飲食店5店が、「白神あわびまつり」と銘打って、八峰町産アワビを使ったオリジナルメニューの提供を始めました。 日本白神水産は、東日本大震災で大船渡市など三陸地方のアワビ...

中間貯蔵施設立地調査・環境省

環境省は、福島県大熊町で福島第1原発事故の除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設の立地調査を始めました。 調査開始は、楢葉町に続き2町目。 調査地点は、大熊町大和久地区。 地質、水質調査が中心。 初日は、地層から岩石を採取し、ため池から水をくみ上げました。 3カ月後...

ご当地ナンバー・!蛇口禎治さん

岩手県一関、奥州、金ケ崎、平泉の岩手県南4市町などは、原付きバイクなどに交付するナンバープレートのオリジナルデザインを平泉町で発表しました。 図柄は、平泉の世界遺産をイメージしました。 4市町は共通のデザインで、各自治体のご当地ナンバーを7月1日から交付します。 自動...

ゴールラインテクノロジー

サッカーのイングランド・プレミアリーグは、ゴール判定で審判を補助する最新技術を来季の試合から導入すると発表しました。 「ゴールラインテクノロジー」(GLT)と呼ばれる技術で世界各国のリーグ戦で採用が決まったのはイングランド・プレミアリーグが初めて。 導入は、イングランド・...

龍馬に大接近!坂本龍馬像と同じ目線!

龍馬に大接近が高知市の桂浜で始まりました。 坂本龍馬像と同じ目線の眺めが楽しめます。 大勢の観光客が龍馬になりきって太平洋を望んでいます。 「龍馬に大接近」は、約13メートルの高さまで鉄パイプなどでやぐらを組んで龍馬像と同じ目線で眺望を楽しんでもらう企画。 高知市...

出崎海水浴場閉鎖

出崎海水浴場(岡山県玉野市沼)が閉鎖されたことが分かりました。 海水浴場を運営していた林原(岡山市北区下石井)が、両備グループで有料老人ホームなど運営の両備ヘルシーケア(同錦町)に一帯の土地を売却。 両備グループは「今後の活用策は未定」としています。 海水浴場がある出...

サクランボ狩りシーズン到来!神町りんご研究所

さくらんぼ観光果樹園オープニングセレモニーが山形県東根市神町南1丁目の神町りんご研究所で行われました。 山形県内のサクランボ狩りシーズンが到来しました。 関係者約60人が出席。 温室の中では主力品種「佐藤錦」の実が真っ赤に色づいており、次々ともぎ取って初夏の味を堪能し...

すえながのぶを 六地蔵の里

すえながのぶをさん(長崎県佐世保市江迎町出身の元美術教師で画家)が繭玉と江迎の街並みをテーマに絵画を描きました。 「さらに住民が団結し、江迎を繭玉のまちとしてアピールしてほしい」との思いを込めた作品。 「肥前えむかえ繭玉まつり」の会場で注目を集めました。 タイトルは「...

フラガールきづなスクール!学校側費用負担無し!

フラガールきづなスクール(いわき市のスパリゾートハワイアンズのダンシングチームによる全国学校キャラバン)がいわき市江名小学校をトップに始まりました! 東日本大震災後の体験を児童に話し、支え合いの心や諦めない気持ちの大切さを伝えています。 3、4年生合わせて約50人が参加し...

熊野丸進水!小松新一さん

大船渡市三陸町吉浜で震災後、漁船修復に力を注ぎ、昨年10月、病に倒れた故小松新一さんが手がけた「熊野丸」(0・6トン)。 津波で流され一部が破損しましたが、妻久江さんと次男憲さん、小松さんの弟茂美さんが完成させました。 吉浜漁港で、進水式が行われ、浜の男たちは匠の仕事に感...

のと里山海道サイクル&ラン!能登有料道路無料化記念!

能登有料道路の無料化を記念した「のと里山海道サイクル&ラン」は、4月14日かほく市の高松インターチェンジ(IC)―羽咋市の柳田(やないだ)IC間の18・1キロで行われました。 全国21都府県から集まった約1300人が普段は自動車とオートバイのみが走れる空間でサイクリングとジョ...

シルばぁちゃん先生と一緒に笹巻きをつくろう!

お年寄りから笹巻き作りを学ぶ子育て支援講座「シルばぁちゃん先生と一緒に笹巻きをつくろう。」が山形県酒田市浜田学区コミュニティ防災センターで開かれました。 2~11歳の子どもたちが庄内地域ならではの笹巻き作りを楽しみました。 地域文化の伝承と子育て支援を併せて行う企画。 ...

阿波びな 藍の彩り

大谷焼や唐木仏壇彫刻などの職人たちが、伝統工芸と地場産業を融合させた徳島ならではのひな人形「阿波びな」を商品化しました。 素材やサイズを変えて26種類を作り、全国で受注販売を始めたところ、早速数社が関心を寄せるなど職人たちは好感触を得ており、販路拡大へ奔走しています。 作...

くまモン登場!九州・沖縄の物産と観光展

天満屋岡山店で4月10日~4月22日に開かれる「第20回九州・沖縄の物産と観光展」のPRのため、福岡親善大使の尾崎里紗さん(20)と熊本県のPRキャラクター「くまモン」が岡山経済金融記者クラブを訪れました。 期間中、初出店の34社を含め76社が出店。 福岡県のもつ鍋セット...