大久保祐映さん119番電話しても救急車出動せず 怒

大久保祐映さんと消防の会話。

(プルルル)

消防 119番、消防です。火事ですか? 救急ですか?
大久保祐映さん あー、ちょっと体調悪くて…
消防 救急車の要請ですか?
大久保祐映さん はい
消防 救急車の向かう住所教えて下さい
大久保祐映さん えーと、山形市小白川町
消防 小白川、はい
大久保祐映さん ●●です
消防 ●●ですね
大久保祐映さん はぁい
消防 えーと、一般住宅ですかね? アパートですか?
大久保祐映さん はい。そうです
消防 アパートです? アパート?
大久保祐映さん はい
消防 何号室ですか?
大久保祐映さん えーと…●●(アパート名)です
消防 ●●? はい。これ、アパートになってるんですかね?
大久保祐映さん はぁい
消防 で、何階にあなたお住まいですか?
大久保祐映さん 405です
消防 405? 2階なんですか? 1階ですか?
大久保祐映さん 4階です
消防 4階なの? これ、エレベーターありますか?
大久保祐映さん ないです
消防 エレベーターはないの?
大久保祐映さん はい
消防 階段は屋外の階段ですかね?
大久保祐映さん えー、上がったところです
消防 鍵は開いてますか?
大久保祐映さん あー、開けます
消防 開けます? あなたお一人暮らし?
大久保祐映さん はい
消防 あなたが苦しいのね、なんてとこですか? あなたのお名前は? お名前は?
大久保祐映さん ユウチュウ…ユウチュウ
消防 あなたのお名前教えてもらっていいですか?
大久保祐映さん 19です
消防 19歳なのね? あなたの名前は?
大久保祐映さん 大久保です
消防 はい?
大久保祐映さん オオクワです
消防 オオクワ?
大久保祐映さん クボです
消防 大久保さんね、はい、分かりました。どうされたんですか?
大久保祐映さん ずっと体調が悪くて…えっとー、ふぅ…
消防 歩けるの?
大久保祐映さん あ、動けると思います
消防 自分で動けるの?
大久保祐映さん はぁいっ…
消防 あのー、救急車じゃなくて、タクシーとかで行きますか?
大久保祐映さん あー、はぁ…、えー、タクシーの番号が分かれば自分で行けると思います
消防 104に聞いて…あの病院は、あのお教えするので。どんな具合悪いの?
大久保祐映さん のどが渇いて…
消防 のどが渇いて?
大久保祐映さん さっき吐いちゃって
消防 吐いて? うん。今までかかりつけの病院とかってあるんですか?
大久保祐映さん 1回病院に行ったんですけど…
消防 どこの病院に?
大久保祐映さん えーと、●●クリニックだったかな?
消防 ん?
大久保祐映さん はぁ…
消防 何か、かかっている病気とかって何かあるの?
大久保祐映さん えーと、1回近くの病院行ったら風邪だって診断受けたんですけど、全然なおんなくて、ふぅ…、そこからどんどん体調悪くなってきちゃって…
消防 あー、それはいつごろ受診したの?
大久保祐映さん 1週間ぐらい前です
消防 えーと、まぁ、そのー、熱っぽいとかそういうのがあるのかな?
大久保祐映さん 多分そうだと思います
消防 うん、あの、内科の先生が今いらっしゃるのが、えーとね、えー、近くでいくと、●●病院か
大久保祐映さん はぁい。
消防 ●●病院ていうところに、内科の先生いらっしゃるんですよ
大久保祐映さん はぁい
消防 そのほかにも●●病院と●●病院ていうところにいるんですけれども、近くの方がよろしいでしょうから、一度電話をしてから、えー、タクシーを呼ぶなりして、えー、向かうようにしてください
大久保祐映さん はぁい
消防 よろしいですか?
大久保祐映さん はぁい
消防 番号、●●病院と●●病院の番号をお教えしますので、よろしいですか? メモの方、とれますか?
大久保祐映さん あ、ふぅ…、ふぅ…、すいませんちょっと待って下さい
消防 はい (受話器を置く音…メモの用意をしている様子…受話器を持つ音)
大久保祐映さん あ、大丈夫です
消防 大丈夫ですか? はい、●●病院の番号です
大久保祐映さん はぁい
消防 ●●の
大久保祐映さん はぁい
消防 ●●
大久保祐映さん ふぅ、はぁい
消防 書けました?
大久保祐映さん はぁい
消防 はい、続いて、●●病院です
大久保祐映さん ふぅ…はぁ
消防 ●●の
大久保祐映さん はぁい
消防 ●●
大久保祐映さん はぁ…、●●の?
消防 ●●
大久保祐映さん ふぅ…はぁ…ありがとうございます
消防 はい。タクシーの番号こちらではお教えすることできないので、104で聞いて下さいね
大久保祐映さん あ、はぁい
消防 はい、お大事に
大久保祐映さん はぁい…


山形大理学部2年大久保祐映(ゆうは)さん=当時(19)=が死亡したのは山形市消防本部が救急車を出動させなかったためだとして、大久保さんの母親が山形市を相手に起こした損害賠償訴訟をめぐり、市は17日、市議会総務委員会で経緯を報告し、救急出動を求める大久保さんの119番を「問い合わせ」と処理していたことを明らかにした。

具体的な事実関係は「裁判に関わる」と説明せず、議員から反発が相次ぎました。

市消防本部は119番を「消防要請」「救急要請」「いたずら」「間違い」「問い合わせ」など7項目に分類しており、大久保さんからの119番は「問い合わせ」として処理。

「救急要請」の場合は救急車の出動を原則としているという。

総務委で武田弘太郎消防長は「電話で適正に対応し『問い合わせ』として扱った」と答弁。

「問い合わせ」の電話に対し救急出動させなかったことは、不適切な対応ではないと主張した。

総務委では、大久保さんと消防職員との119番の会話を録音した音声や、通信指令業務に関するマニュアルなどを議会に公開するよう求める意見が議員からあった。

市側は「(個人情報のため)個人に帰属する」「第1回口頭弁論を8月24日に控えている」などと繰り返し、具体的な説明はしなかった。

議員からは「119番の対応に問題があったのではないか」「裁判を盾に説明しないのはおかしい」「落ち度がないと市が涼しい顔をするのでは遺族は怒る」「総務委だけでなく、全員協議会を開くべきだ」などと発言が相次いだ。

議員の一人は、山形市内で先日、猫が屋根に挟まったのを消防が出動して助けた事例を引き合いに出し「(大久保さんの119番は)出動に値しなかったのか」と疑問を投げ掛けた。

総務委を傍聴した山形市の主婦(54)は「子を持つ親として遺族を気遣った質疑を聞きたかったが、全くなくて残念。裁判とは別に市はきちんと説明責任を果たすべきだ」と話した。